イスラームと西洋 : ジャック・デリダとの出会い、対話

ムスタファ・シェリフ 著 ; 小幡谷友二 訳

[目次]

  • 序論 何にもまして友情が大切である
  • 第1章 諸文明の未来
  • 第2章 討論
  • 第3章 アルジェリア人としての経験と思い出
  • 第4章 東洋と西洋、同質性と差異
  • 第5章 不正行為と急進的潮流
  • 第6章 区別するべきか、関連づけるべきか?
  • 第7章 進歩は完全である一方で不完全でもある
  • 結論 私たちの生活には異なる他者が不可欠である
  • 対談後記 南海岸からのアデュー、ジャック・デリダへ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イスラームと西洋 : ジャック・デリダとの出会い、対話
著作者等 Cherif, Mustapha
Derrida, Jacques
小幡谷 友二
Ch'erif Mustapha
シェリフ ムスタファ
書名ヨミ イスラーム ト セイヨウ : ジャック デリダ トノ デアイ タイワ
書名別名 L'Islam et l'occident

Isuramu to seiyo
出版元 駿河台出版社
刊行年月 2007.10
ページ数 165, 17p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-411-00377-5
NCID BA83406254
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21308788
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想