スポーツの科学

日本学術協力財団 編

[目次]

  • 第1章 わが国スポーツ科学の動向(スポーツ科学-草創期から21世紀
  • スポーツ科学の基礎を築いた研究者-A.V.Hillと猪飼道夫
  • 人間にとってスポーツとは何か-スポーツ人類学の視点から
  • 学校教育におけるスポーツの役割-体育科におけるスポーツの位置づけに関連して
  • スポーツと法-競技会主催者と参加者の法的責任)
  • 第2章 動くからだの科学(成長・発達とバイオメカニクス
  • 筋活動における筋腱複合体のふるまい
  • 巧みな動作の脳メカニズム
  • 身体運動と心血管系機能
  • 運動と骨格筋GLUT4
  • 新たな乳酸の見方
  • 宇宙環境への適応とその防止策)
  • 第3章 健康づくりとアスリートのスポーツ科学(日本人のスポーツ行動変容
  • 身体活動の増加は健康増進にどこまで貢献できるか-そのエビデンス
  • 活動的なライフスタイルを可能にするからだづくり-ホームの貯筋術の提案
  • アダプテッド・スポーツとパラリンピック
  • 女性のスポーツとリプロダクション機能
  • トップアスリートに対する科学的サポート)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スポーツの科学
著作者等 日本学術協力財団
書名ヨミ スポーツ ノ カガク
シリーズ名 日学新書
出版元 日本学術協力財団 : ビュープロ
刊行年月 2007.9
ページ数 227p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-939091-40-7
NCID BA8340000X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21297624
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想