医療通訳入門

連利博 監修

外国人の患者が急増中の日本、医療現場において医師・患者・通訳者間のコミュニケーションのあり方が問われている-。不足しがちな医学的知識に重点をおいたこの一冊が今、外国人医療に携わるすべての人に必読。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 総論(日本の医療通訳の現況と良き医療通訳であるために
  • 医療通訳における文化的背景の理解
  • 医療通訳の職業倫理規定
  • 医療通訳に必要な医療基礎知識
  • 米国の医療通訳
  • オーストラリアのコミュニティー通訳と医療通訳)
  • 第2部 各論(医師の診察
  • 内科
  • 外科
  • 小児科
  • 産婦人科
  • 歯・顎・口腔疾患
  • 歯科矯正
  • 看護師の役割
  • 薬の知識と服薬指導)
  • 第3部 医療通訳者のつぶやき

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医療通訳入門
著作者等 連 利博
書名ヨミ イリョウ ツウヤク ニュウモン
書名別名 Iryo tsuyaku nyumon
出版元 松柏社
刊行年月 2007.9
ページ数 237p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7754-0139-2
NCID BA83386849
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21299105
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想