新しい生徒指導・進路指導 : 理論と実践

加澤恒雄, 広岡義之 編著

本書では、教育人間学的アプローチを採り、進路指導と生徒指導の密接・不離の関係を、とくに重視する立場から考察をすすめ、論及している。充実した展開のために、相互的な補完関係を重視、キャリア教育の整備・充実をめざす諸政策も解説した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 生徒指導とは何か
  • 第2章 進路指導と生徒指導の関係
  • 第3章 青年期の心理と生徒指導
  • 第4章 生徒理解のためのさまざまな方法と技術
  • 第5章 生徒指導と教育課程
  • 第6章 進路相談による生徒指導
  • 第7章 生徒指導の問題行動
  • 第8章 進路適性と進路選択
  • 第9章 生徒指導における学級経営および地域・家庭との連携
  • 第10章 キャリア形成活動と進路指導

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新しい生徒指導・進路指導 : 理論と実践
著作者等 加澤 恒雄
広岡 義之
書名ヨミ アタラシイ セイト シドウ シンロ シドウ : リロン ト ジッセン
書名別名 Atarashii seito shido shinro shido
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2007.10
ページ数 178p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-623-04968-4
NCID BA83386077
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21311199
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想