議論のルールブック

岩田宗之 著

建設的な話し合いのはずがいつの間にか揚げ足取りの応酬に。楽しい雑談のはずがひょんなことから不毛な中傷合戦に。ネット上の「炎上」は、議論のルールを身につけていないことから起こる人災である。議論の種類、匿名性の問題、インチキ理論や感情論への対処法、発言者の心得等、議論を知的に分解し、共有すべきルールを考える。頭をすっきり整理させて議論に臨むための格好の道しるべとなるルールブック。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 議論の破壊者たち(感情論に振り回されない
  • インチキ理論を振り回す人たち
  • 冷笑主義者にご用心
  • 匿名という問題)
  • 2 そもそも議論とは何か(議論の定義
  • 客観性とは何か
  • 正しさの相対性
  • 意見とは何か)
  • 3 発言者の心得(発言の自由とは何か
  • 謝罪とは何か)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 議論のルールブック
著作者等 岩田 宗之
書名ヨミ ギロン ノ ルール ブック
書名別名 Giron no ruru bukku
シリーズ名 新潮新書
出版元 新潮社
刊行年月 2007.10
ページ数 206p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610236-3
NCID BA8338197X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21310927
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想