草野球をとことん楽しむ

降籏学 著

草野球こそ最高の娯楽だ。中年男をこれほど熱くするものが他にあるだろうか。試合前夜は嬉しくて寝付けないし、オーダーを考えてはしばしば徹夜。運動不足もなんのその、グラウンドでは思わずハッスルし、プレーを肴に打ち上げは大盛り上がり。果ては試合後に新聞まで作ってしまう…。二つのチームでプレーする著者が語る「草野球の楽しみ」と、愛すべき「草野球バカ」たちの姿。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1回 遠足前の小学生?
  • 2回 チーム愛
  • 3回 エースの条件
  • 4回 ダッグアウト
  • 5回 ルールとエチケット
  • 6回 ジャーニーマン
  • 7回 草野球に引退なし

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 草野球をとことん楽しむ
著作者等 降籏 学
書名ヨミ クサヤキュウ オ トコトン タノシム
シリーズ名 新潮新書
出版元 新潮社
刊行年月 2007.10
ページ数 207p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610235-6
NCID BA83381583
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21310925
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想