科学者心得帳 : 科学者の三つの責任とは

池内了 著

いま科学はどうなっているのか?科学者はいかに考え、なにを為すべきか?原発の事故隠し・データ捏造からポスドク問題まで。若い人びとへの絶好の指針。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 科学研究の楽しみと責任
  • 第2章 科学研究の現場
  • 第3章 科学者の倫理責任
  • 第4章 科学者の説明責任
  • 第5章 科学者の社会的責任
  • 第6章 社会とともに生きる科学者

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 科学者心得帳 : 科学者の三つの責任とは
著作者等 池内 了
書名ヨミ カガクシャ ココロエチョウ : カガクシャ ノ ミッツ ノ セキニン トワ
書名別名 Kagakusha kokoroecho
出版元 みすず書房
刊行年月 2007.10
ページ数 189p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-622-07327-7
NCID BA8335589X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21313450
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想