胎児外科

千葉敏雄 著

[目次]

  • 胎児外科-その背景と展望
  • 胎児外科と麻酔
  • 胎児循環の病態生理
  • 出生前薬理学と胎児の管理・治療
  • 胎児心臓外科
  • 胎児脳神経外科
  • 一絨毛膜性双胎と胎児外科治療(1)双胎間輸血症候群
  • 一絨毛膜性双胎と胎児外科治療(2)Selective IUGRおよび無心体双胎妊娠
  • 先天性横隔膜ヘルニアと胎児外科治療
  • 胎児の胸腔内腫瘍性病変(1)
  • 胎児の胸腔内腫瘍性病変(2)外科的治療の実際
  • 胎児胸水の管理と治療
  • 胎児の気道閉鎖性病変に対する分娩時のEXIT
  • 胎児仙尾部奇形腫の出生前診断・管理と胎児期治療
  • 胎児閉塞性尿路疾患の周産期管理と治療
  • 胎児治療の今後-胎児への遺伝子治療

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 胎児外科
著作者等 千葉 敏雄
書名ヨミ タイジ ゲカ
出版元 日本評論社
刊行年月 2007.9
ページ数 368p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-535-98188-1
NCID BA8335171X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21298560
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想