知的財産権信託の解法

寺本振透 著

「産学連携」に潜む落とし穴を白日のもとに曝す。また、音楽著作権を対象とするファイナンスの障害の解消を提言する。業際的取引における信託活用の指針。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 大学教員の発明の権利処理と知的財産権信託(問題の背景
  • 近時の政府、文部科学省等の考え方について
  • 「予約承継方式」と組み合わされた「機関帰属原則」がもたらす実務的なリスク
  • 大学教員の発明の職務発明該当性に関する最近の論調とその誤謬について ほか)
  • 第2章 音楽に関する著作権の取扱いと信託の意味(問題の背景、あるいは、ソフトロー的な取引の内容を精査すべき理由
  • 著作権者と著作権等管理事業者との間の契約とその問題
  • 著作権者と音楽出版者との間の契約とその問題
  • 本章のまとめ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知的財産権信託の解法
著作者等 寺本 振透
書名ヨミ チテキ ザイサンケン シンタク ノ カイホウ
書名別名 Chiteki zaisanken shintaku no kaiho
出版元 弘文堂
刊行年月 2007.10
ページ数 198p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-335-35396-3
NCID BA8334795X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21312405
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想