知への賛歌

ソル・フアナ 著 ; 旦敬介 訳

詩こそが最高の文学だった17世紀末。ソル・フアナはそんな時代に世界で最も愛された詩人だ。美貌の修道女でありながら、恋愛や抑圧的な社会への抗議をテーマとした作品を残した。彼女の思想を明快に表現した詩と2通の手紙を、詳細な解説とともにまとめたわが国初の試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 詩のアンソロジー
  • 告解師への手紙

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知への賛歌
著作者等 Juana Inés de la Cruz
旦 敬介
Juana In'es de la Cruz Sor
フアナ・イネス・デ・ラ・クルス ソル
書名ヨミ チ エノ サンカ : シュウドウジョ フアナ ノ テガミ
書名別名 修道女フアナの手紙
シリーズ名 光文社古典新訳文庫
出版元 光文社
刊行年月 2007.10
ページ数 234p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-334-75142-5
NCID BA83324171
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21310424
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 スペイン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想