病気にならない食べ方

高田明和 著

「イソフラボンを摂りすぎると乳ガンになる可能性がある」、「コレステロールは脳梗塞を予防する」-これらの意外な事実は、最新の医学の研究で明らかになったこと。大豆&イソフラボンには功罪がある、甘い物を食べたからといって太るわけではない、ビタミンEは認知症を予防する?食後のデザートが疲労を回復させる、肉や卵が喜びの感情を生み出す、など、最新の医学データにもとづく本当に正しい「食べ物」の知識。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ガンを予防する"食べ方"がある
  • 第2章 血栓症は、ガンよりもはるかに怖い
  • 第3章 スイーツが脳を活性化させる
  • 第4章 ボケたくなければ、肉・マグロ・卵を食べる
  • 第5章 タンパク質をしっかり摂って、うつ病を防ぐ
  • 第6章 飲酒・食物アレルギー・美肌にまつわる常識と非常識
  • 第7章 サプリメントはダイエットに役立つのか?
  • 第8章 バランスのよい食事と適度な運動こそ、長寿の秘訣

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 病気にならない食べ方
著作者等 高田 明和
書名ヨミ ビョウキ ニ ナラナイ タベカタ
シリーズ名 中経の文庫
出版元 中経
刊行年月 2007.7
ページ数 223p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-8061-2771-0
NCID BA8328477X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21268539
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想