カレル・チャペックの警告

カレル・チャペック 著 ; 田才益夫 訳

世界平和のために提言と警告。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 芸術と貧困
  • プロノビス
  • 慈悲を請う
  • 壁にそって
  • チェコの作家よ-なにゆえに沈黙しているのか?
  • 不毛の地
  • 耳から耳へ
  • 探偵小説について
  • 警告
  • ヨーロッパ
  • 不幸と技術
  • 一九三四年冬
  • キュリー夫人
  • チェコスロバキアはどこへ行く?
  • 国家は私たち作家を必要としない
  • 小さなものへの回帰
  • 自意識とその他の言葉について
  • 選挙前の四週間
  • 認識の精神と支配の精神
  • 彫像との対話
  • 作家と兵士たち
  • 仕事について
  • 発展はどこへ向かうのか
  • 世界の上の爆弾
  • いくつかの立場
  • 歴史の講義
  • 二つの慣用語
  • 私たちとその他の人びと
  • 最初の仕事
  • 日々の岸辺にて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カレル・チャペックの警告
著作者等 Čapek, Karel
田才 益夫
Capek Karel
チャペック カレル
書名ヨミ カレル チャペック ノ ケイコク
書名別名 Karel Capek mement
出版元 青土社
刊行年月 2007.10
ページ数 181p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7917-6367-2
NCID BA83279226
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21419373
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 チェコ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想