地下から出土した文字

鐘江宏之 著

[目次]

  • 1 出土文字資料とはなにか(埋まったもの、埋められたもの
  • 遺跡・遺構との関係 ほか)
  • 2 出土文字資料が明らかにする古代社会(史書の記述を裏づける
  • 史書の記述に反する ほか)
  • 3 出土文字資料を分析する視点(形に注目する
  • 木簡の姿かたち・材質 ほか)
  • 4 広がる研究対象-列島の端へ、国土の外へ(出土文字資料と辺境社会
  • 南方の出土文字資料 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地下から出土した文字
著作者等 鐘江 宏之
書名ヨミ チカ カラ シュツドシタ モジ
書名別名 Chika kara shutsudoshita moji
シリーズ名 日本史リブレット 15
出版元 山川出版社
刊行年月 2007.9
ページ数 100p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-634-54150-4
NCID BA83277774
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21306044
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想