アブダクション

米盛裕二 著

知の巨人、パースの思想の根幹はここにある!科学的発見や創造的思考を生み出す推論とはいったいどんなものなのか、わかりやすく丁寧に解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アブダクションと探究の論理学
  • 第2章 分析的推論と拡張的推論
  • 第3章 アブダクションの推論の形式と特質
  • 第4章 帰納とアブダクションはどのように違うのか
  • 第5章 科学的探究における帰納とアブダクション
  • 第6章 帰納主義の考え方について
  • 第7章 W.ニールの「仮説的方法」
  • 第8章 G.ポリアの「発見的推論」
  • 付章

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アブダクション
著作者等 米盛 裕二
書名ヨミ アブダクション : カセツ ト ハッケン ノ ロンリ
書名別名 仮説と発見の論理
出版元 勁草書房
刊行年月 2007.9
ページ数 255, 5p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-326-15393-0
NCID BA83257030
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21302073
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想