仮説の検証 : 科学ジャーナリストの仕事

小出五郎 著

捏造、不祥事が続くテレビ界に喝。話題のテレビ番組「核戦争後の地球」や「驚異の小宇宙・人体」などを制作した元NHK解説委員が書き下ろす番組制作者の良心とジャーナリストとしての矜持。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ドキュメンタリーのコツをつかんだ-「あすをひらく『白い送電線・着雪事故を防ぐ』」(はじめての山スキー
  • まず、事前調査 ほか)
  • 第2章 視点がいのちと知った-特集「稲がまたみのるとき」(発想と創造のもと
  • 富山県神通川にて ほか)
  • 第3章 こだわりの取材がチャンスをつくる-NHK特集「世界の科学者は予見する・核戦争後の地球」(視聴者の支持
  • 第一部「地球炎上」 ほか)
  • 第4章 自己規制を排し、視点を世に問う-ETV特集「検証『核の冬』」(吹き返し
  • 公開質問状に答える資料 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 仮説の検証 : 科学ジャーナリストの仕事
著作者等 小出 五郎
書名ヨミ カセツ ノ ケンショウ : カガク ジャーナリスト ノ シゴト
書名別名 Kasetsu no kensho
出版元 講談社
刊行年月 2007.9
ページ数 253p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-06-214262-5
NCID BA83255090
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21473747
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想