話術いらずのコミュニケーション : 思いを伝える39のヒント

近藤勝重 著

「話し方」は「生き方」。感動した瞬間の自分自身を覚えておく。論より小さなエピソード。手で考えよう。初めて聞く話だと思って聞く。「たかが人間」からはじめよう。才能も技術もいらない。口下手に悩むあなたに『しあわせの雑学』の著者が贈るコラム。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「あの人の話が聞きたい」と思う「あの人」たちの共通点
  • 第2章 話の重さと軽さ
  • 第3章 「自分パズル」のピース
  • 第4章 手で考える
  • 第5章 伝わる話の三つの共通点
  • 第6章 裸の言葉の強さ
  • 第7章 思えば思われる
  • 第8章 言葉ではない「伝える/伝わる」関係
  • 第9章 言葉と情景

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 話術いらずのコミュニケーション : 思いを伝える39のヒント
著作者等 近藤 勝重
書名ヨミ ワジュツイラズ ノ コミュニケーション : オモイ オ ツタエル 39 ノ ヒント
出版元 宝島社
刊行年月 2007.8
ページ数 222p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7966-5992-5
NCID BA83237623
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21271074
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想