近世略縁起論考

石橋義秀, 菊池政和 編

[目次]

  • 「略縁起」についての二、三の考察-付・翻刻『九郎本尊略縁起』
  • 近世寺社法宝物略縁起の生成と展開-『四天王寺霊仏霊宝略縁起』をめぐって
  • 橘寺の略縁起と聖徳太子伝
  • 略縁起の平家物語-縁起化する文覚発心譚
  • 親鸞伝承の変改と略縁起をめぐって
  • 天保年間巡拝記録の意義と略縁起
  • 略縁起と仏教版画
  • 青蓮院門跡の略縁起-出開帳とその周辺
  • 高野山麓の苅萱伝承群-略縁起から近代資料へ
  • 『開山呑龍上人略伝除雷名号縁起』と呑龍信仰-付、翻刻
  • 大谷大学博物館蔵・「神田家記録」『鳴滝御坊縁起』と『鳴滝御坊略縁起』について
  • 『日本最初馬櫪神御由来記』について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近世略縁起論考
著作者等 石橋 義秀
菊池 政和
書名ヨミ キンセイ リャクエンギ ロンコウ
書名別名 Kinsei ryakuengi ronko
シリーズ名 研究叢書 366
出版元 和泉書院
刊行年月 2007.9
ページ数 232p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7576-0428-5
NCID BA8323335X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21315265
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想