キーストーン戦略 : イノベーションを持続させるビジネス・エコシステム

マルコ・イアンシティ, ロイ・レビーン 著 ; 杉本幸太郎 訳

従来の経営戦略論の外部環境とされてきた「産業(構造)」や「市場」に対して、本書では企業戦略の外部環境を企業の内外がシームレスに結びついた「ビジネスネットワーク」あるいは「ビジネス・エコシステム」(ビジネス生態系)というフレームワークから、戦略パターンを提示する。また、ビジネス・エコシステムにおけるキーストーン(リーダーシップ)戦略を明らかにし、支配的な企業やニッチ企業の戦略パターンを一般化する。ビジネス・エコシステムは、ダイナミックに構造変化する産業や市場の境界線をどう捉えるか、どのように企業戦略を展開していくか-現在進行形のテーマに対して大きな示唆を与える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ネットワークを再考する
  • 第1部 エコシステムのフレームワーク(共有された運命
  • 集合的な振る舞い)
  • 第2部 エコシステム戦略(事業戦略
  • キーストーン
  • 領主と支配者
  • ニッチ・プレイヤー)
  • 第3部 競争のための三つの基盤(アーキテクチャ、プラットフォーム、標準
  • 統合、イノベーション、適応
  • 市場設計、オペレーション、競争
  • ビジネス生態学:破壊、進化、持続可能性)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 キーストーン戦略 : イノベーションを持続させるビジネス・エコシステム
著作者等 Iansiti, Marco
Levien, Roy
杉本 幸太郎
レビーン ロイ
イアンシティ マルコ
書名ヨミ キーストーン センリャク : イノベーション オ ジゾクサセル ビジネス エコシステム
書名別名 The keystone advantage

Kisuton senryaku
出版元 翔泳社
刊行年月 2007.9
ページ数 316p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7981-1243-5
NCID BA83226434
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21298454
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想