図説ギリシア : エーゲ海文明の歴史を訪ねて

周藤芳幸 著

エーゲ海文明の誕生、ミケーネ文化、ポリスの繁栄と激動。波瀾に満ちた歴史をたどる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 エーゲ海文明の誕生-宮殿文明への道(アルゴリスの洞窟から
  • キクラデス文化の輝き ほか)
  • 第2章 地中海への飛翔-広がるギリシア人の世界(ミケーネ文化の興隆
  • 墓に見るミケーネ文化の展開 ほか)
  • 第3章 都市国家の時代へ-ポリスの誕生(ポリスとは何か
  • 都市国家としてのポリス ほか)
  • 第4章 アテネとその世界-民主政治の風景(市民とアゴラ
  • 胎動する民主政治 ほか)
  • 第5章 激浪のなかのポリス社会-マラトンからカイロネイアまで(ペルシア戦争のはじまり
  • サラミスの海戦 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図説ギリシア : エーゲ海文明の歴史を訪ねて
著作者等 周藤 芳幸
書名ヨミ ズセツ ギリシア : エーゲカイ ブンメイ ノ レキシ オ タズネテ
シリーズ名 ふくろうの本
出版元 河出書房新社
刊行年月 2007.9
版表示 新装版.
ページ数 143p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-309-76102-2
NCID BA83209377
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21301241
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想