認知症の人の支援と訪問介護の計画 : センター方式ケアマネジメント実践事例

認知症介護研究・研修東京センター 監修 ; 永田久美子, 沖田裕子 編

ヘルパー、サービス提供責任者、ケアマネジャー、家族…認知症ケアにかかわるすべての人に役立つ。認知症の人のケア、ケアマネジメントについて、イラストや事例を用いてわかりやすく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 認知症の人の理解を深めよう-よりよい支援に向けて
  • ("今"を生きる-認知症の体験者に学ぶ支援のあり方
  • 認知症という病気の理解と支援)
  • 第2章 認知症における訪問介護の役割(認知症ケアのポイント
  • 訪問介護計画について)
  • 第3章 訪問介護の可能性とセンター方式の活かし方(センター方式とは何か
  • センター方式シートの使い方
  • 訪問介護計画とセンター方式シートの活用)
  • 第4章 事例からみる訪問介護計画と支援の実践(リロケーションダメージを乗り越え安定した暮らしを維持するケース
  • 本人の口癖からケアが具体的に充実したケース
  • センター方式を活用してケアプランを見直し、本人の具体的な支援がみえてきたケース)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 認知症の人の支援と訪問介護の計画 : センター方式ケアマネジメント実践事例
著作者等 永田 久美子
沖田 裕子
認知症介護研究研修東京センター
書名ヨミ ニンチショウ ノ ヒト ノ シエン ト ホウモン カイゴ ノ ケイカク : センター ホウシキ ケア マネジメント ジッセン ジレイ
出版元 中央法規
刊行年月 2007.9
ページ数 162p
大きさ 30cm
ISBN 978-4-8058-2902-8
NCID BA83192660
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21292025
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想