これからの心理臨床 : 基礎心理学と統合・折衷的心理療法のコラボレーション

杉山崇, 前田泰宏, 坂本真士 編

[目次]

  • 第1部 基礎学編(村瀬孝雄の基礎学論再考:心理臨床における「基礎」はいかにあるべきか?
  • 基礎学としての社会心理学
  • 基礎学としての認知心理学)
  • 第2部 よりよい心理臨床のための折衷(心理臨床における統合・折衷とは
  • 理論統合アプローチ
  • 技法折衷アプローチ
  • 共通要因アプローチ)
  • 第3部 事例研究編(ケース提示-心身症患者に対する認知行動療法
  • コメント1-基礎学探求の立場から
  • コメント2-「対人認知」からの解釈:自己開示と自己意識
  • コメント3-折衷的心理療法とブリーフセラピーの観点から
  • コメント4-理論的統合の立場から)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 これからの心理臨床 : 基礎心理学と統合・折衷的心理療法のコラボレーション
著作者等 前田 泰宏
坂本 真士
杉山 崇
書名ヨミ コレカラ ノ シンリ リンショウ : キソ シンリガク ト トウゴウ セッチュウテキ シンリ リョウホウ ノ コラボレーション
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2007.10
ページ数 234p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7795-0179-1
NCID BA83188743
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21310570
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想