薬の事典

宮崎利夫, 朝長文彌 編

医療や「薬」を取り巻く背景の中で、本書は、「薬」について幅広く多角的に知るとともに、様々な疑問を調べる際の知的情報源となることを目指しております。つまり、この事典は専門書にもなり、消費者や患者にとっても、これまでの類書とはひとあじ違う視点の奥行をもつ内容のある編集を心がけました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論(薬の成り立ち
  • 薬の区分
  • 新薬の許可、規制、流通
  • 製薬企業
  • 薬の情報 ほか)
  • 各論(脳と神経に働く薬
  • 心臓と血管に働く薬
  • 気管と肺に働く薬
  • 胃腸、肝臓、胆嚢、膵臓に働く薬
  • 血液に働く薬 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 薬の事典
著作者等 宮崎 利夫
朝長 文弥
朝長 文彌
書名ヨミ クスリ ノ ジテン
書名別名 Kusuri no jiten
出版元 朝倉書店
刊行年月 2007.6
版表示 普及版.
ページ数 774p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-254-10211-6
NCID BA83186544
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21280029
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想