ライブ講義・質的研究とは何か  SCQRMベーシック編

西條剛央 著

迷い、決断し、修正しながら手探りで進めていく質的研究のプロセスを追体験しつつエッセンスが理解できる、原理的にして実戦的な超入門。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 自己紹介とイントロダクション
  • 質的研究法とはどのような研究法か?
  • 仮説と理論
  • 研究テーマとリサーチクエスチョンを考える
  • グループディスカッションの実施
  • テクストから概念を作る-質的分析法の概観
  • 対象者をどのように選べばよいか?-関心相関的サンプリング
  • 質問項目を考える-関心相関的質問項目設定法
  • 研究倫理とインタビューの基本
  • パイロット・インタビューから学ぶインタビューの実際
  • インタビューの結果と分析ワークシートの作り方
  • 分析ワークシートの検討
  • 理論の作り方
  • 理論の検討
  • 理論のバージョンアップ
  • 理論的飽和から目的相関的飽和へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ライブ講義・質的研究とは何か
著作者等 西條 剛央
書名ヨミ ライブ コウギ シツテキ ケンキュウ トワ ナニカ
書名別名 研究の着想からデータ収集、分析、モデル構築まで

Raibu kogi shitsuteki kenkyu towa nanika
巻冊次 SCQRMベーシック編
出版元 新曜社
刊行年月 2007.9
ページ数 239p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7885-1071-5
NCID BA83162954
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21295231
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想