経済政策論の基礎

福島久一 著

経済政策論の考え方、経済政策の現状・問題、政策の目的と解決手段、政策の方向を示唆する大学学部生向けテキスト。グローバル化しつつある資本主義経済から3つの課題-資本主義経済とは何か、国民経済とグローバル経済から引き起こされる問題、新自由主義的資本主義経済に対置する方向性-を提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 経済政策の基礎理論(経済政策論の課題と対象
  • 経済政策論の体系化-分析科学から政策科学へ
  • 政策科学としての経済政策論-M.ウェーバーとマルクス主義
  • 経済政策の実施の場-市場経済
  • 経済政策の主体-類型・性格と役割 ほか)
  • 第2部 経済政策の課題(経済成長政策
  • 経済安定政策-インフレーションを中心に
  • 経済安定政策-デフレーションを中心に
  • 経済分配政策-公正・公平の実現
  • 所得分配の平等化政策-税による再分配政策 ほか)
  • ヒューマニズムの経済政策をめざして

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 経済政策論の基礎
著作者等 福島 久一
書名ヨミ ケイザイ セイサク ロン ノ キソ
出版元 勁草書房
刊行年月 2007.9
ページ数 236p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-326-55056-2
NCID BA83154468
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21302555
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想