第三の書

フランソワ・ラブレー 著 ; 宮下志朗 訳

フランス・ルネサンス文学を代表する作家ラブレーの記念碑的大作、待望の新訳第3弾。平和な時代を迎え、領主となったパニュルジュは、またたく間に財産を蕩尽、借財を抱えながら「借金礼賛」論議を展開。さらに、結婚を決意するもふんぎりがつかず、物語空間は、夢や占いをめぐっての、めくるめく言葉のアリーナと化してゆく。有名な"たまきんブラゾン"も登場、浄められたワイズフールの世界の豊饒な魅力。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 第三の書
著作者等 Rabelais, François
宮下 志朗
Rabelais Francois
ラブレー フランソワ
書名ヨミ ダイサン ノ ショ
書名別名 Le tiers livre
シリーズ名 ガルガンチュアとパンタグリュエル 3
ちくま文庫 3
出版元 筑摩書房
刊行年月 2007.9
ページ数 597p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42057-2
NCID BA83153716
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21304053
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想