三島由紀夫集 : 雛の宿

三島由紀夫 著

戦後文学の華麗なる旗手・三島由紀夫は、実作と批評の両面において、現代日本の怪奇幻想文学興隆にも大きく寄与した天才であった。「仲間」「切符」「孔雀」などの怪談風短篇から、心霊小説としても異彩を放つ中篇「英霊の聲」、上田秋成、柳田國男、泉鏡花らへのオマージュ、出色の幻想文学論「小説とは何か」まで-「三島由紀夫による怪談文芸入門」と称すべき充実の一巻本選集、ここに誕生。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 三島由紀夫集 : 雛の宿
著作者等 三島 由紀夫
東 雅夫
書名ヨミ ミシマ ユキオ シュウ : ヒナ ノ ヤド
シリーズ名 文豪怪談傑作選 / 東雅夫 編
ちくま文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2007.9
ページ数 382p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42364-1
NCID BA83141568
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21304046
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
幽界と顕界と 東雅夫
解説 三島 由紀夫
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想