肝臓病によい食べもの

高橋健一, 遠藤素彦 監修

「沈黙の臓器」と呼ばれる肝臓は、多少の無理にも音をあげず、痛みを訴えることもしない。そのため、気づいたときにはすでに病状が進行しているケースが多いのだが、あきらめるのは早計。肝臓には、他の臓器にはない強い再生能力が秘められているのだ。その力を高めるためには何を食べたらよいのか、また、どのような栄養を補給するのがベストなのか-それを伝授します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「肝臓病」とはどんな病気か(肝臓病の原因とは
  • 肝臓病はこうして進行する ほか)
  • 2 こんな食べものが肝臓によい(三度の食事と十分な睡眠
  • 栄養はバランスよく ほか)
  • 3 肝臓に活力を与える料理(スープ・汁物
  • サラダ ほか)
  • 4 アルコールとの上手なつきあい方(アルコールと肝硬変
  • 久里浜式アルコール依存症自己診断テスト ほか)
  • 5 肝臓のしくみと「肝臓病」(肝臓はこんなに役に立っている!
  • 肝臓の解毒作用のしくみ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 肝臓病によい食べもの
著作者等 高橋 健一
遠藤 素彦
書名ヨミ カンゾウビョウ ニ ヨイ タベモノ
書名別名 Kanzobyo ni yoi tabemono
シリーズ名 オール図解シリーズ食こそ良薬
出版元 土屋書店
刊行年月 2007.7
版表示 新装版.
ページ数 159p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8069-0914-9
NCID BA83119150
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21273264
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想