パーキンソン病 : 報酬系,神経機能画像

山本光利 編

この本の情報

書名 パーキンソン病 : 報酬系,神経機能画像
著作者等 山本 光利
書名ヨミ パーキンソンビョウ : ホウシュウケイ シンケイ キノウ ガゾウ
書名別名 Parkinson's disease
出版元 中外医学社
刊行年月 2007.3
ページ数 211p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-498-12832-3
NCID BA83054419
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21284298
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
Dementia with Lewy Body (DLB)
ドパミントランスポーターの基本概念 Wolfgang H.Oertel
ドパミントランスポーターイメージングの基礎 篠遠仁
パーキンソン病とその関連疾患における神経化学的ネットワーク Paul T.Francis
パーキンソン病とレビー小体型認知症の生化学 柏原健一
パーキンソン病と病的賭博 柏原健一
パーキンソン病における情動関連障害 三村將
パーキンソン病における睡眠障害と神経精神障害 Unger MM, Wolfgang H.Oertel
パーキンソン病における精神医学的症状 Eldad Melamed
パーキンソン病の心理・精神医学
パーキンソン病の心理学的側面 山本 光利
パーキンソン病の認知機能
パーキンソン病症候群とドパミントランスポーターSPECT検査 Eduardo Tolosa
パーキンソン病認知症,レビー小体型認知症の神経病理学的な差異について 坪井義夫
プラセボ効果 A.Jon Stoessl, Sarah Lidstone
ポジトロン放出断層撮影法(PET)の進歩 David J.Brooks
健康と疾患におけるドパミンの役割 David J.Brooks
報酬系研究の進歩
強迫性障害における基底核の関与 中尾智博, 黒木俊秀
心因性パーキンソニズム Carles Gaig, Eduardo Tolosa
神経機能画像の進歩
神経機能画像法によるパーキンソン病の早期発見 A.Jon stoessl
運動がパーキンソン病の認知機能に及ぼす影響について 三輪英人
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想