幻想の未来 文化への不満

フロイト 著 ; 中山元 訳フロイト 著 ; 中山元 訳

抑圧に抵抗しようとする人間の、自己破壊的な傾向に注目しながら、宗教のはたす役割を考察し、理性の力で宗教という神経症を治療すべきだと説く表題2論文と、一神教誕生の経緯を考察する「モーセと一神教(抄)」。後期を代表するアクチュアルな3つの論文を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 幻想の未来
  • 文化への不満
  • 人間モーセと一神教(抄)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 幻想の未来 文化への不満
著作者等 Freud, Sigmund
中山 元
フロイト ジークムント
書名ヨミ ゲンソウ ノ ミライ
書名別名 Das Unbehagen in der Kultur

Der Mann Moses und die monotheistische Religion. (抄訳)

Die Zukunft einer Illusion
シリーズ名 光文社古典新訳文庫
出版元 光文社
刊行年月 2007.9
ページ数 439p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-334-75140-1
NCID BA83042205
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21294921
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
人間モーセと一神教
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想