チュルゴーの失脚  上

エドガール・フォール [著] ; 渡辺恭彦 訳

フランスにおける政治経済学の創設者の一人チュルゴーの失脚を招いた民衆暴動=小麦粉戦争を軸に、18世紀フランス社会のドラマを生き生きと描き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 希望(シャントルーとポンシャルトラン
  • 大臣たちの聖バルテルミー
  • 二人のはにかみ屋
  • 財務総監就任
  • 専門行政概観
  • 高等法院の復帰
  • 予算政策)
  • 第2部 小麦粉戦争(テレーからチュルゴーまでの穀物政策
  • 前兆
  • 事件の続発
  • 政府の対策-最後の暴動
  • 陰謀の証拠書類と革命的事実)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 チュルゴーの失脚
著作者等 Faure, Edgar
渡辺 恭彦
フォール エドガール
書名ヨミ チュルゴー ノ シッキャク : 1776ネン 5ガツ 12ニチ ノ ドラマ
書名別名 La disgrace de Turgot

1776年5月12日のドラマ
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 870
巻冊次
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2007.9
ページ数 550p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-588-00870-2
NCID BA83038070
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21318034
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想