詩の住む街 : イタリア現代詩逍遥

工藤知子 著

現代イタリア詩人たちの、珠玉のことば、永遠の一瞬、美しいひびきが、善き思索のひかりとなってふりそそぐ詩抄-巻末には、ヴィスコンティ『熊座の淡き星影』の原詩をめぐる短篇エッセイ、レオパルディの故郷レカナーティ紀行などを配した訳者鍾愛(しょうあい)のイタリア現代詩逍遙の小径。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 イタリア現代詩抄(アルダ・メリーニ
  • マリーア・ルイザ・スパツィアーニ
  • サンドロ・ペンナ
  • アメーリア・ロッセッリ
  • アンドレーア・ザンゾット
  • マーリオ・ルーツィ)
  • 2 エッセー(ふと異界が…
  • ヴェルディがオペラで…
  • 詩の住む街
  • ヴィスコンティとレオパルディ)
  • 3 レオパルディ『妹パオリーナの結婚によせて』註釈

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 詩の住む街 : イタリア現代詩逍遥
著作者等 工藤 知子
書名ヨミ シ ノ スム マチ : イタリア ゲンダイシ ショウヨウ
書名別名 Una città dove vivono delle poesie
出版元 未知谷
刊行年月 2007.8
ページ数 180p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-89642-197-2
NCID BA83005719
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21274213
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想