サマルカンドの金の桃 : 唐代の異国文物の研究

エドワード・H.シェーファー 著 ; 伊原弘 日本語版監修 ; 吉田真弓 日本語版訳

唐詩に現れる異国の文物に注目し、シルクロードを越えて運ばれてきた珍しい品々が文人たちに与えた影響を探る。実体のある物のみならず、空想や想像の世界にしか存在しなかった物も扱うことにより、唐代人の「異国好み」に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 唐朝のきらめき
  • 家畜
  • 野生動物
  • 毛皮と羽
  • 植物
  • 木材
  • 食物
  • 香料
  • 紡織品
  • 顔料
  • 鉱物
  • 宝石
  • 金属製品
  • 世俗の器物
  • 宗教用品
  • 書物

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サマルカンドの金の桃 : 唐代の異国文物の研究
著作者等 Schafer, Edward H
伊原 弘
吉田 真弓
Schafer Edward Hetzel
シェーファー エドワード・H.
書名ヨミ サマルカンド ノ キン ノ モモ : トウダイ ノ イコク ブンブツ ノ ケンキュウ
書名別名 Golden peaches of Samarkand

Samarukando no kin no momo
シリーズ名 アシアーナ叢書 2
出版元 勉誠
刊行年月 2007.7
ページ数 517p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-585-02082-0
NCID BA82988584
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21291692
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想