ICU・CCUのベッドサイドモニタリング

妙中信之 監修

ICU・CCUの運営には、集中治療のための専門知識や技術を持ったスタッフが必要十分に配属されていることのほか、患者生体情報を正確かつ連続的にモニターする医療機器と、先進的な治療を行うための治療用医療機器が配備されていることが必須です。今回は、このうち、ICU・CCU収容患者からの生体情報をベッドサイドでモニタリングすることに焦点を当て、安全性を守り効率的な治療を実践するために必要な項目や、よく用いられる機器について解説することにしました。第1章では基本編としてモニタリングの全体像をまとめ、第2章では実践編としていろいろなモニタリングの各項目について詳しく記載しています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 モニタリング 基本編:モニタリングの全体像(ICU・CCUでの患者管理
  • 疾患・症状別のモニタリングポイント)
  • 2章 モニタリング 実践編:いろいろなモニタリング(フィジカルアセスメント
  • 心電図モニター-心電図、心拍数
  • 観血的動脈圧モニター-動脈圧ライン(Aライン)
  • 中心静脈圧モニター-中心静脈圧
  • 末梢温、中枢温モニター-末梢温、中枢温 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ICU・CCUのベッドサイドモニタリング
著作者等 妙中 信之
書名ヨミ ICU CCU ノ ベッドサイド モニタリング : シャシン ト ズカイ デ マスター
書名別名 写真と図解でマスター!
出版元 メディカ
刊行年月 2007.8
ページ数 125p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-8404-2149-2
NCID BA82959757
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21386504
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想