差別用語を見直す : マスコミ界・差別用語最前線

江上茂 著

何が差別用語とされたのか?驚くべき自主規制の実態。ことば狩りの嵐がふきあれた時代に、メディア・出版界はどう対応したか?メディアの恥部を暴く!「差別は許されない」しかし「言論表現の自由は絶対に守らなければならない」。いま、改めて差別用語問題を問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 忠臣蔵のキーワード-「片手落ち」は果たして差別用語か
  • 『ジャングル大帝』絶版要求と『ちびくろサンボ』絶版事件
  • 『白雪姫』から『浦島太郎』まで童話・お伽噺がいま-
  • コンパニオンもブッシュマンも
  • 「父兄」が問われる日本と「チェアマン」が退場する国
  • オンワードからベネトンまで-広告に異議あり
  • 「竜馬」糾弾から「差別語実験テスト」モデル回答まで
  • 「電通人のための人権ハンドブック」考
  • 放送界のタブーに挑戦した『朝まで生テレビ』の三年
  • 「部落」は「集落」に言い換えるべきか
  • 「士農工商○○」は部落差別の隠喩か
  • 100人を越す"大型糾弾会の中で
  • 文庫本一五冊、糾弾で問う「屠殺場」はタブーか
  • 「百姓」から「どこの馬の骨」「代書屋」まで
  • 自主規制があの鬼平を斬る!「ノートルダムのせむし男」から「虎キチ」まで
  • 「ピー(きちがい)に刃物」でレッドカーッド
  • ハンセン病患者・家族、慟哭の90年とメディア
  • 「第三国人の横暴」と問われて宮沢首相は……
  • 糾弾つづく「バカチョン」から「北鮮海流」まで
  • 抗議に応えて「シナ」と「倭」を考える
  • 「環日本海」が「北東アジア地域」に変更される最近アジア事情
  • 揺れる「アイヌ」表記から「エスキモー」まで
  • 「雅子さんま」もとびだした敬語、敬語の皇室報道
  • 「放送禁止歌」が放送された日
  • 筒井康隆「断筆」闘争がメディアに問うたもの

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 差別用語を見直す : マスコミ界・差別用語最前線
著作者等 江上 茂
書名ヨミ サベツ ヨウゴ オ ミナオス : マスコミカイ サベツ ヨウゴ サイゼンセン
書名別名 Sabetsu yogo o minaosu
出版元 花伝社 : 共栄書房
刊行年月 2007.8
ページ数 241p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7634-0499-2
NCID BA82952995
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21290757
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想