生きるための自殺学

ケイ・ジャミソン [著] ; 亀井よし子 訳

人はなぜ自殺するのか。人生に絶望して?そうではない。大半は心に病を抱え、その病こそが人を死へと駆り立てるのだ-。名門大学医学部教授で全米屈指の臨床心理学者が、自殺衝動と闘い続けた経験を元に解説する自殺の歴史、各国文化の比較、芥川を含む遺書の研究から報道の影響、各科学分野の最新成果まで。自殺はどうすれば防げるのか?現代人必読。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 自殺を理解するために(死はすぐそこに-自殺の歴史とその全体像
  • 心の騒乱の測る-自殺とは何か)
  • 2 自殺の心理と精神病理(照明を下ろし、明かりを消そう-自殺の心理
  • 絶望という名の重荷-精神病理と自殺 ほか)
  • 3 自殺の生物学(水底深く-遺伝学的・進化論的全体像
  • 人間という生物-神経生物学と神経病理学)
  • 4 自殺を防止するには(控えめな魔法の力-治療と予防
  • 社会として-公衆衛生 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生きるための自殺学
著作者等 Jamison, Kay R
亀井 よし子
Jamison Kay Redfield
ジャミソン ケイ
書名ヨミ イキル タメノ ジサツガク
書名別名 Night falls fast

早すぎる夜の訪れ

Ikiru tameno jisatsugaku
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 2007.9
ページ数 495, 11p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-216651-2
NCID BA82949312
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21286176
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想