桃 : もうひとつのツ、イ、ラ、ク

姫野カオルコ 著

近畿地方の田舎町。長命商店街の娘、田中景子は、京美の"グループ"に入りたくてたまらなかった。"可愛い女子のグループ"に。Jみたいな子が入れて、なぜ自分は入れないの?私とJは何が違うの?同級生Jへの嫉妬に苛まれながらも、初恋にときめいたあの頃を景子は回想する。「青痣(しみ)」。『ツ、イ、ラ、ク』のあの出来事を6人の男女はどう見つめ、どんな時間を歩んできたのか。表題作「桃」を含む6編を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 桃 : もうひとつのツ、イ、ラ、ク
著作者等 姫野 カオルコ
書名ヨミ モモ : モウ ヒトツ ノ ツ イ ラ ク
シリーズ名 角川文庫
出版元 角川書店 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2007.7
ページ数 302p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-183515-9
NCID BA82937029
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21272856
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想