近現代史考究の座標 : 過去から未来への架橋

大日方純夫 著

[目次]

  • 1 歴史研究の方法-新たな状況のなかで(近代史研究-何がどう問題なのか
  • 歴史認識と地域史研究
  • 何を、どう問題にするのか
  • "揺らぎ"のなかの近代史
  • 国民国家を巡る研究動向)
  • 2 歴史探究の視圏-近現代と向きあう(「近代化」は西欧とどう関わったか
  • 近代日本とアジアとの関係
  • 近代天皇制と三つの花
  • 日本型「衛生国家」の成立
  • 『「監獄」の誕生』に寄せて
  • 近代国家にとって犯罪とは何か
  • 家族論のゆくえ
  • 「日本人」はどうつくられたか)
  • 3 歴史認識の課題-過去と未来の間で(「戦後五〇年」と戦争認識
  • 今、近現代史認識に問われていること
  • 過去を未来にどう架橋するか
  • 教科書問題と歴史学の課題
  • 教科書は戦争をどう描いているか
  • 歴史認識と学力「戦後六十年」び戦争認識と未来への課題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近現代史考究の座標 : 過去から未来への架橋
著作者等 大日方 純夫
書名ヨミ キンゲンダイシ コウキュウ ノ ザヒョウ : カコ カラ ミライ エノ カケハシ
書名別名 Kingendaishi kokyu no zahyo
出版元 校倉書房
刊行年月 2007.8
ページ数 369p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7517-3890-0
NCID BA82922611
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21284549
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想