感情科学

藤田和生 編

私たちのなかに組み込まれている「感情」という奇妙なシステム。とらえどころのない心のはたらきに、科学の最前線が迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 感情の基礎(感情の機能を探る
  • 表情認知と感情
  • 感情と言語
  • 感情の神経科学)
  • 第2部 感情の発生(乳幼児における感情の発達
  • 感情の成長-情動調整と表示規則の発達
  • 文化と感情-源田日本に注目して
  • 感情の進化)
  • 第3部 感情と生活(感情と集団行動-社会的適応性の観点から
  • 感情と描画
  • 夢における感情と自我
  • 感情と心理臨床-今日の社会状況をめぐって)
  • 第4部 討論会・感情科学の未来(はじめに:「感情科学」とはなにか
  • 出席者の構成
  • 感情を定義する難しさ
  • 感情と認知・感性・行動
  • 2つの感情
  • 感情と感動
  • 感情はなぜ必要か
  • ロボットを用いた感情発達のモデル化
  • 感情の個別性
  • 感情N認知なのか,感情が起こっているのか
  • 感情と感性評価
  • 情動,気分,感情
  • 芸術への情動の反映
  • 色と感情:動物と人間の場合
  • 動物の感情
  • 感情と社会適応
  • 感情の個体発生
  • 感情の進化
  • 意思決定から感情を探る
  • 感情科学の課題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 感情科学
著作者等 藤田 和生
書名ヨミ カンジョウ カガク
書名別名 Affective science

Kanjo kagaku
出版元 京都大学学術出版会
刊行年月 2007.8
ページ数 405p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-87698-718-4
NCID BA82894935
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21287200
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想