厭魅の如き憑くもの

三津田信三 著

憑き物筋の「黒の家」と「白の家」の対立、「神隠しに遭った」ように消える子供たち、生霊を見て憑かれたと病む少女、厭魅が出たと噂する村人たち、死んだ姉が還って来たと怯える妹、忌み山を侵し恐怖の体験をした少年、得体の知れぬ何かに尾けられる巫女-。そして「僕」が遭遇した、恐るべき怪死を遂げてゆく人々と謎の数々…。奇才が放つ、ミステリーとホラーの禍々しい結晶、ついに昇華。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 厭魅の如き憑くもの
著作者等 三津田 信三
書名ヨミ マジモノ ノ ゴトキ ツク モノ
シリーズ名 ミステリー・リーグ
出版元 原書房
刊行年月 2006.2
ページ数 457p
大きさ 20cm
ISBN 4562039833
NCID BA82872240
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21017618
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想