我慢するのはおやめなさい : 「脳疲労」時代の健康革命

藤野武彦 著

メタボ、糖尿病、うつ…。現代の病は「脳疲労」が原因だった!驚異の成功率をもたらしたBOOCSダイエット提唱から10年。さらに進化したBOOCS法(=脳疲労解消法)がストレス社会の現代人を救う!藤野武彦(九州大学名誉教授)が送る医療現場からの緊急メッセージ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「脳疲労」とは何か(脳疲労が病をもたらす
  • 現代社会が生み出す脳疲労 ほか)
  • 第2章 「脳疲労」を解消する(脳疲労が肥満をもたらす
  • 従来の食事制限がうまくいかない理由 ほか)
  • 第3章 現代の病気をとらえなおす(病気をとらえる新たな視点
  • 脳と心臓の関係性 ほか)
  • 第4章 脳疲労を脱出して新たな健康地平へ(気づきを促すことが医療の役割
  • 身体症状は脳を映す鏡 ほか)
  • 別章 より詳しい医学的仮説を知りたい方に(新しい健康概念-LIFEモデル
  • 「脳疲労」症候群)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 我慢するのはおやめなさい : 「脳疲労」時代の健康革命
著作者等 藤野 武彦
書名ヨミ ガマンスル ノワ オヤメナサイ : ノウ ヒロウ ジダイ ノ ケンコウ カクメイ
出版元 毎日新聞社
刊行年月 2007.8
ページ数 197p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-620-31816-5
NCID BA82865008
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21290665
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想