寡黙なる巨人

多田富雄 著

世界的な免疫学者・多田富雄は、二〇〇一年、脳梗塞に倒れ、言葉を失い右半身不随になった。しかし、重度の障害を背負いながら、現在も著作活動を続けている。障害者の先頭に立って介護制度の改悪に抗議し続ける著者は、自分の中に生れつつある新しい人を「巨人」と呼ぶようになった。杖で歩こうとするときの不器用な動作、しりもちをついたら、どんなにあがいても起き上がれないという無様な姿。言葉数の少ない「"寡黙"なる巨人」である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 寡黙なる巨人
  • 2 新しい人の目覚め(生きる
  • 考える
  • 暮らす
  • 楽しむ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 寡黙なる巨人
著作者等 多田 富雄
書名ヨミ カモクナル キョジン
書名別名 Kamokunaru kyojin
出版元 集英社
刊行年月 2007.7
ページ数 245p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-08-781367-8
NCID BA8283198X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21273384
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想