コミュニケーションと関係の倫理

種村完司 著

心身とモラリティの危機から人間関係の再生へ。現代日本社会が抱える矛盾や不合理を、コミュニケーションの病理という視点から読み解き、その克服のための手がかりを示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 心身とモラリティの危機(変貌する「子どもの世界」と「社会的モラル」の形成
  • 錯綜する身体-オウムの感性・身体と現代
  • 子どもの心身とモラル-検討すべきいくつかの論点)
  • 第2部 コミュニケーション的関係の再構築へ(危機のなかのコミュニケーションと心身
  • 「人間の尊厳」と現代
  • コミュニケーションの病理と現代唯物論
  • 「いのちの電話」と人格的コミュニケーション)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コミュニケーションと関係の倫理
著作者等 種村 完司
書名ヨミ コミュニケーション ト カンケイ ノ リンリ
書名別名 Komyunikeshon to kankei no rinri
出版元 青木書店
刊行年月 2007.8
ページ数 232p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-250-20719-8
NCID BA82831334
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21343957
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想