死刑台からの生還

鎌田慧 著

無実の人間が殺人犯とされ死刑判決を受けるまでに何があったのか。再審を訴え続けた手紙は、十二年目にようやくある裁判官の目にとまり、事態は動き出す。そして死刑台から生還するまでの取調官や検察との攻防-。恐怖の冤罪財田川事件の息づまる法廷ドラマは、裁判員制度時代を迎えるいま、果たして冤罪を防ぐ仕組みが社会にあるのかを改めて問いかける。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 事件
  • 第2章 獄窓
  • 第3章 邂逅
  • 第4章 再審
  • 第5章 反撃

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 死刑台からの生還
著作者等 鎌田 慧
書名ヨミ シケイダイ カラノ セイカン
書名別名 Shikeidai karano seikan
シリーズ名 岩波現代文庫 社会
出版元 岩波書店
刊行年月 2007.8
ページ数 371p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-603156-5
NCID BA8282752X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21292517
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想