患者安全学入門

Charles Vincent 原著 ; 池田俊也 監訳

[目次]

  • 医療被害小史
  • 患者安全の発展
  • 医療におけるエラーや有害事象に関する研究-問題の性質と大きさ
  • 報告と学習のシステム
  • ヒューマンエラーとシステム思考
  • どのようにして物事がうまくいかなくなるのかを理解する
  • 有害事象後の余波-医療により被害を被った患者に対するケア
  • 重大なインシデント後にスタッフをサポートすること
  • 安全のための文化とリーダーシップ
  • より安全な医療のために-臨床的介入とプロセスの改善
  • エラー低減のためのIT活用
  • 安全は人がつくるもの

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 患者安全学入門
著作者等 Vincent, Charles
Vincent, Charles, Dr
池田 俊也
ヴィンセント チャールズ
書名ヨミ カンジャ アンゼンガク ニュウモン
書名別名 Patient safety

Kanja anzengaku nyumon
出版元 エルゼビア・ジャパン
刊行年月 2007.8
ページ数 317p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86034-892-2
NCID BA82796448
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21278537
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想