考える日本史授業  3

加藤公明 著

[目次]

  • 第1部 平和と民主社会の担い手を育てるアジア太平洋戦争の授業(「集団自決」はなぜ起きたか
  • 加害教育の進展とアジア太平洋戦争の授業
  • 歴史修正主義を乗り越える高校生-「中学教科書から『従軍慰安婦』記述の削除を要求する」にあなたは賛成ですか ほか)
  • 第2部 歴史認識の主体を育てる-前近代史の授業(人はなぜ犬を飼うのか-加曽利の犬と鎌倉の犬
  • 藤原元命はなぜ国司を罷免されたのか
  • 石山戦争が長期間熾烈に戦われたのはなぜか ほか)
  • 第3部 「考える日本史授業」と社会科教育(歴史認識の構造と「考える日本史授業」
  • 「考える日本史授業」と教科書
  • 授業実践力の養成をめざした社会・地歴科教育法-現役教師による教員養成の試み)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 考える日本史授業
著作者等 加藤 公明
書名ヨミ カンガエル ニホンシ ジュギョウ
書名別名 平和と民主社会の担い手を育てる歴史教育
巻冊次 3
出版元 地歴社
刊行年月 2007.8
ページ数 222p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-88527-179-3
NCID BA82774886
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21276890
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想