戦後少女マンガ史

米沢嘉博 著

約30年にわたってコミックマーケットの代表をつとめ、2006年10月に急逝した著者の、伝説のデビュー作。戦前からの少女文化の流れの簡単な解説も付し、1980年までの戦後少女マンガの全てを概観する唯一の通史。的確でバランスのいい記述は、著者のマンガ全体に関する幅広い知識と深い理解に裏付けされたものである。本書は、『戦後SFマンガ史』『戦後ギャグマンガ史』と続く"マンガ史三部作"の第一作となる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 少女マンガ前史
  • 第2章 少女マンガ幼年期の始まり
  • 第3章 密室の構築
  • 第4章 生活の中の少女群像!
  • 第5章 おしゃれとラブの時代
  • 第6章 少女マンガの完成に向けて
  • 第7章 少女マンガ黄金時代
  • 第8章 モブシーンの開幕
  • 第9章 限りなく今

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦後少女マンガ史
著作者等 米沢 嘉博
書名ヨミ センゴ ショウジョ マンガシ
書名別名 Sengo shojo mangashi
シリーズ名 ちくま文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2007.8
ページ数 393p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42358-0
NCID BA82773828
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21292579
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想