クレオパトラ

クリスティアン=ジョルジュ・シュエンツェル 著 ; 北野徹 訳

ローマの有力者を次々と手玉にとった魅惑の女王-クレオパトラの実像にせまる。芸術家たちに着想を与えた伝説の紹介とともに、歴史的事実としての人物像を、パピルス文書や古銭、碑文などの考古学資料から解明する。プトレマイオス朝の歴史、当時のイデオロギー、行政、軍事、経済についても解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 プトレマイオス朝、クレオパトラの祖先
  • 第2章 プトレマイオス十二世、クレオパトラの父
  • 第3章 クレオパトラとカエサル
  • 第4章 クレオパトラとアントニウス
  • 第5章 アントニウスとクレオパトラの死
  • 第6章 女王と王政のイデオロギー
  • 第7章 クレオパトラのエジプト
  • 第8章 クレオパトラの神話

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 クレオパトラ
著作者等 Schwentzel, Christian-Georges
北野 徹
Schwentzel Christian‐Georges
シュエンツェル クリスティアン=ジョルジュ
書名ヨミ クレオパトラ
書名別名 Cleopatre
シリーズ名 文庫クセジュ 915
出版元 白水社
刊行年月 2007.8
ページ数 159, 12p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-560-50915-9
NCID BA82766039
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21278350
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想