新安保体制下の日米関係

佐々木隆爾 著

「六〇年安保闘争」という言葉も、今ではすっかり昔語りとなりました。あの激しかった運動の指導者や体験者も多くは世を去り、若造の一人としてこわごわデモに加わった著者も、気づいてみれば七〇歳を超えています。あれから間もなく半世紀。この間に多くの事件が起こり、世の中はおそろしく変化しましたが、あの年に結ばれた日米安保条約(「新安保条約」)は一字一句も変えられないまま、今も生き続けています。歴史の研究を志したばかりのころに安保条約改定という大事件に遭遇した一人の若者が、条文は変わらないのにつぎつぎと姿を変えていく新安保体制という不思議な生き物を、歴史家として、また同時代人として把握しなおし、その変化の様相を描き、後世に語り伝えたいと書き上げたのが本書です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 日米安保体制の発足(日米関係の現代史とは
  • 基軸となった軍事的関係 ほか)
  • 2 安保条約の改定(安保改定交渉の開始
  • 新安保条約の調印 ほか)
  • 3 ベトナム戦争と沖縄返還協定(ベトナム戦争の拡大
  • 日韓条約の締結 ほか)
  • 4 アジアの変容と日米関係の再編(アメリカの対ソ戦略強化と日本の誘引
  • 日米軍事協力の加速 ほか)
  • 5 米軍再編下の日本(九・一一事件
  • ブッシュ・ドクトリン ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新安保体制下の日米関係
著作者等 佐々木 隆爾
書名ヨミ シン アンポ タイセイカ ノ ニチベイ カンケイ
書名別名 Shin anpo taiseika no nichibei kankei
シリーズ名 日本史リブレット 67
出版元 山川出版社
刊行年月 2007.7
ページ数 107p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-634-54670-7
NCID BA82726963
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21272601
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想