2011年、メディア再編 : 地デジでテレビはどう変わるのか

西正 著

放送と通信の「融合」が話題になって久しい。放送のデジタル化は国策として進められ、テレビの買い替えも進んでいる。だがどのような新しいサービスが生まれ、私たちのメディアライフの何が変わるのか?その見取り図をわかりやすく描く、2011年に備えるこれからのメディアの基本知識。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「融合」は放送デジタル化から始まる(メディアとは「神に代わって伝える者」
  • 国策として決まった放送のデジタル化 ほか)
  • 第2章 遅れる「放送と通信の融合」(地デジは全国に届くのか?
  • デジタルテレビの普及策 ほか)
  • 第3章 アナログ放送停波前の様相(地方と東京の文化格差
  • ローカル局の新しい収益モデル ほか)
  • 第4章 多チャンネルビジネスの方向性(WOWOWがスカパーに乗る本当の狙い
  • 衛星放送をめぐる日本独自の権利問題 ほか)
  • 第5章 「放送と通信の融合」ビジネスの具体像(テレビばポータルサービスを目指す!?
  • ユーチューブ的なものを見て放送局が考えるべきこと ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 2011年、メディア再編 : 地デジでテレビはどう変わるのか
著作者等 西 正
書名ヨミ 2011ネン メディア サイヘン : チデジ デ テレビ ワ ドウ カワルノカ
シリーズ名 アスキー新書
出版元 アスキー
刊行年月 2007.7
ページ数 215p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7561-4954-1
NCID BA82713892
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21272012
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想