俳句のはじまる場所 : 実力俳人への道

小澤實 著

なぜ俳句を作るのか、なぜ季語を含むのか、なぜ縦に書くのか、写生とは何か、など、俳句を志す人が一度は突き当たる疑問・難問を丁寧に説明。「俳句は挨拶なり」という名言を軸に、古代歌謡・和歌・連歌・俳諧などの詩歌文芸の系譜に現代俳句を位置付けて、「俳句とは何か」を懇切に伝授する一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 俳句を志すひとへ
  • なぜ俳句を作るのか
  • 境界を越えた冒険者たち
  • 俳句異界論
  • 発句と俳句
  • 挨拶の起源
  • 挨拶の重要性
  • 近代の挨拶
  • 挨拶と句会と
  • 俳諧・俳句の思想
  • 俳句における志
  • なぜ俳句を縦に書くか
  • 仮名遣いは思想である
  • なぜ俳句は季語を含むのか
  • 定型が大前提
  • 切字-この不思議なるもの
  • 文語をもって詠む
  • 取合せの試み
  • 取合せ俳句の源流
  • 写生とはなにか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 俳句のはじまる場所 : 実力俳人への道
著作者等 小沢 実
書名ヨミ ハイク ノ ハジマル バショ : ジツリョク ハイジン エノ ミチ
シリーズ名 角川選書 410
出版元 角川学芸 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2007.7
ページ数 285p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-04-703410-5
NCID BA82644472
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21272693
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想